お知らせ

12.72018

2018年11月28日 木股健二基金恵那高校留学制度「恵那地球塾」第1期生が発表されました。

前身の旧制恵那中学OBで昨年10月に亡くなった元開業医木股健二さんが昨年4月から3回に分け計1億1千万円を同校同窓会に寄付。生前の意思を酌んで留学制度を創設した。
20日、恵那高校の留学支援制度「恵那地球塾」の第1回認定証授与式行われ、1期生の1年生7人が認定証を受けた。この日は、同窓会の阿部伸一郎会長から7人に認定証が手渡された。7人を代表してカナダへの長期留学に臨む宮地里歩さん(16)が「木股さんの思いを胸に刻み、留学先で全力を尽くしていきたい」と決意を語った。
7人は来夏、それぞれ英語圏のカナダ、ニュージーランド、オーストラリアへ出発する。国内留学は、12月下旬に同校で行われる予定で、35人の応募があった。海外の大学院生らと国際的な課題をテーマに全て英語で議論する。

過去の記事

  1. 6.282022

    城陵「第21号」が発行されました。

    会報誌「城陵 21号 100周年記念事業 1年延期のお知らせ」を追加しました。

  2. 5.182022

    令和4年度恵那高等学校同窓会(城陵会)懇親会について

    ▷令和4年度恵那高等学校同窓会(城陵会)懇親会について...

  3. 4.282022

    令和4年度岐阜県立恵那高等学校 入学式

    ▷令和4年度 恵那高等学校入学式が挙行されました。

ページ上部へ戻る